有限会社 カムチャツカ トラベル グループ


#1.3 貴重なカムチャツカの植物世界


Stone Birch 7月〜9月は、ナーリチェヴォ自然公園とアヴァチャ火山の植物観察を目的としたツアーがおすすめです。この土地にしか生えない貴重な植物をお楽しみください。タネツケバナ、キイチゴ、ウラシマツツジ、キバナシャクナゲなど、たくさんの植物がごらんいただけます。経験豊富な植物学者のガイドが、植物の生えているところをさし示して、その一つひとつについて詳しく説明いたします。

日程: 04/08/07 - 11/08/07

第1日:ペトロパヴロフスク到着。ホテルにチェックインして休憩。

第2日:朝食後、ホテルのフロント前に集合し、同行する植物学者と合流。ヘリポートに移動。ヘリコプターでナーリチェヴォ自然公園まで飛行(行程25〜30分)。温泉に入り休息。博物館見学。博物館ではガイドがナーリチェヴォの独特な自然、Avacha vlc. by H.Althoff動・植物や地形についてご説明します。昼食後、公園内の軽いハイキングにご案内。ガリャーチャヤ川(「熱い川」の意)に沿って登り、ジョールタヤ川温泉をごらんいただきます。この温泉は、今日まで原始のままの姿をとどめています。ルートは、イチゴ類などの植物が豊富なツンドラを5qにわたって進みます。そのあと夕食。温泉浴。木造小屋で宿泊。

第3日:朝食がすんでから、ダケカンバ林へのハイキング。ルートははじめツンドラを通るものの、植生は次第に変化し、ダケカンバ林に到ります。ダケカンバ林では、さまざまなキノコや草が数多くみられます。移動中も草花の観察。復路では、夕食用にイチゴ類やキノコを採集できます。昼食。夕食。宿泊は木造小屋。

第4日:朝食のあとは自由時間。自然公園内で休息の1日。もういちど草花を観察して、記録、スケッチ、写真撮影など。温泉浴。昼食後、ペトロパヴロフスクに帰着。ホテルに戻り、市内レストランで夕食。ホテルにチェックイン。

Alpine poppy第5日:ホテルで朝食。ふたつめのルートに備えて準備。ホテルのフロント前に集合。アヴァチャ火山麓まで移動し、キャンプ場「プリユート」でキャンプ設営。キャンプ場周辺をごらんいただくうちに、わたくしどものコックが野外にておいしい昼食を用意。ヴェルブリュードゥ山への軽いハイキング。高山草原で植物の観察。夕食がすんだら、キャンプファイヤーを囲んでロシア民謡を歌いましょう。宿泊は山小屋。

第6日:朝食後、ヴェルブリュードゥ山周辺やアヴァチャ火山麓で植物観察のつづき。ご希望によっては、アヴァチャ火山(2,751m)の登頂も可能。昼食。夕食。宿泊は山小屋かキャンプ場「プリユート」。

第7日:朝食がすんだら荷物をまとめてペトロパヴロフスクへ。昼食後、カムチャツカ郷土博物館を見学。地域の動・植物の特徴、カムチャツカ半島探検の歴史、先住民族の暮らしや伝統などについて知ることができます。博物館見学のあと、ロシア人家庭か先住民族イテリメン人の家庭で夕食。ホテルにチェックイン。

Rododendron by M. Zelensky第8日:空港へ。カムチャツカを後に。

 料金に含まれているものは、カムチャツカにおける移動(全輪駆動車、バス、ヘリコプター)、自然公園入園料、博物館入館料、宿泊費、全日程の食費、コック・ガイド・通訳のサーヴィス料。

ツアーコースのご案内

Back | Home | ツアー申込書 | Top | Russian | English